【無料サンプル】 #マンガでわかるDocker ② 〜開発環境を作ろう編〜 #技術書典 5

【無料サンプル】 #マンガでわかるDocker ② 〜開発環境を作ろう編〜 #技術書典 5

『マンガでわかるDocker②』の序盤を、無料で試し読みいただけます。 ★★フルバージョンのダウンロード販売開始しました★★ こちらからどうぞ: https://llminatoll.booth.pm/items/1036317 Togetter みんなの感想: https://togetter.com/li/1275727 作者ツイッターアカウント: https://twitter.com/llminatoll --- 【マンガでわかるDocker②とは?】 個人制作誌なのに半年で1500部売れた、マンガでわかるDocker①( https://booth.pm/ja/items/825879 )待望の続編が登場! 前回のお話では、Dockerの概念と基本コマンドを理解できました。 今回は、ローカル開発環境の作り方、そしてDocker Hubに自作イメージを公開するところまでガッツリ描きました! 【内容】 ・Dockerはどう便利? あるとき・ないとき ・Vagrantとの違い ・PHPのローカル開発環境をサクッと作ってみよう 〜マウント完全に理解した〜 ・自分好みのイメージを作ろう 〜Dockerfileを書いてみよう〜 ・Docker Hubにイメージを公開しよう 〜GitHubと組み合わせてオートメーションビルド〜 ・コラム①◆Dockerを使うと何がいいのか / by reoring(監修) ・コラム②◆Dockerで同人誌を作ろう!? / by 湊川あい(著者) ・コラム③◆DockerはVagrantより簡単 / by reoring(監修) 【レベル感】 ・マンガでわかるDocker①( https://booth.pm/ja/items/825879 )を読み終えた人 【ページ数・仕様】 ・表紙込み 52ページ / 1000円 ・すべてマンガ形式 ・PDF形式(iBooks登録可能) ・キャプチャ部分・強調部分がカラー ◎PHPの開発環境を例に実践しますが、やり方を理解すれば他の言語でも簡単に応用可能です。 ◎マンガのトーンは読む人を選ばないニュートラルな絵柄で、職場やご自宅でも、老若男女問わず楽しくお読みいただけます。 ◎ご購入の方には、Web上で見られる補助教材つき! --- ※ スマホアプリからダウンロードできなかった場合 →Webから直接ログインすることでダウンロードできます

About shipping
Shipped from warehouse

These products are shipped from BOOTH warehouse as soon as payment is confirmed.

Shipped from home

These products are packed and shipped from the seller. "Ships within ~ days" are the estimated number of days from when payment is confirmed at BOOTH until the item is shipped.
Items shipped by Anshin-BOOTH-Pack will be delivered anonymously.

Download item

You will be able to download these products from "Purchase History" at any time after payment is confirmed.

Shipped from pixivFACTORY

These products are manufactured and shipped by pixivFACTORY as soon as payment is confirmed.

『マンガでわかるDocker②』の序盤を、無料で試し読みいただけます。 ★★フルバージョンのダウンロード販売開始しました★★ こちらからどうぞ: https://llminatoll.booth.pm/items/1036317 Togetter みんなの感想: https://togetter.com/li/1275727 作者ツイッターアカウント: https://twitter.com/llminatoll --- 【マンガでわかるDocker②とは?】 個人制作誌なのに半年で1500部売れた、マンガでわかるDocker①( https://booth.pm/ja/items/825879 )待望の続編が登場! 前回のお話では、Dockerの概念と基本コマンドを理解できました。 今回は、ローカル開発環境の作り方、そしてDocker Hubに自作イメージを公開するところまでガッツリ描きました! 【内容】 ・Dockerはどう便利? あるとき・ないとき ・Vagrantとの違い ・PHPのローカル開発環境をサクッと作ってみよう 〜マウント完全に理解した〜 ・自分好みのイメージを作ろう 〜Dockerfileを書いてみよう〜 ・Docker Hubにイメージを公開しよう 〜GitHubと組み合わせてオートメーションビルド〜 ・コラム①◆Dockerを使うと何がいいのか / by reoring(監修) ・コラム②◆Dockerで同人誌を作ろう!? / by 湊川あい(著者) ・コラム③◆DockerはVagrantより簡単 / by reoring(監修) 【レベル感】 ・マンガでわかるDocker①( https://booth.pm/ja/items/825879 )を読み終えた人 【ページ数・仕様】 ・表紙込み 52ページ / 1000円 ・すべてマンガ形式 ・PDF形式(iBooks登録可能) ・キャプチャ部分・強調部分がカラー ◎PHPの開発環境を例に実践しますが、やり方を理解すれば他の言語でも簡単に応用可能です。 ◎マンガのトーンは読む人を選ばないニュートラルな絵柄で、職場やご自宅でも、老若男女問わず楽しくお読みいただけます。 ◎ご購入の方には、Web上で見られる補助教材つき! --- ※ スマホアプリからダウンロードできなかった場合 →Webから直接ログインすることでダウンロードできます
湊川あいの、わかば家。